Eメールでもお問合せを受けつけております。最初から電話は、少し抵抗があるという方はこちらをご利用下さい。


ダイヤル
TEL:082-510-4466

〒735-0003
広島県安芸郡府中町
八幡1丁目16番11-307号
TEL:082-510-4466
FAX:082-298-7969
E-mail
officeiijima@go9.enjoy.ne.jp



はじめて、ホームページを開設
したい事務所等ございましたら
ご相談下さい。         

飯島法務事務所ではホームペ
ージのプロデュースや更新も行
っています是非お気軽にご相談
下さい。
















  成年後見・任意後見 
 
 成年後見制度を応援します。成年後見制度がよくわからない。
 等ご相談が必要な方はご連絡下さい。

 成年後見制度のご相談
 任意後見契約のお引き受け・見守り契約・遺言書作成


 成年後見でお困りでしたらご相談下さい。
 
 成年後見関連4法について(法務省民事局)






 任意後見契約

 任意後見契約制度とは、将来自分の判断能力が不十分になった際に援助してもらう後見人を
 前もって指定し、援助してもらう内容についても前もって具体的に定めておく制度です。
 この制度を利用するためには、本人にきちんとした判断能力があるうちに、あらかじめ、公正証書
 によって後見人になってもらう予定の人(任意後見受任者)と契約を結んでおく必要があります。
 そして、将来本人の判断能力が不十分になったときに、その契約に基づいて予定された人が
 本人を援助することになります。
 尚、この契約は、家庭裁判所が「任意後見監督人」を選任したときから、その効力が生じることに
 なります。
                               広島家庭裁判所 成年後見申立の手引き より

 任意後見契約に関する法律(平成11年第150号)

                                              今すぐお問合せ!こちらへ

 行政書士飯島法務事務所は任意後見契約・見守り契約・遺言執行人の受任者として
 第三者受任業務をお引き受けしております。
 ただし、適正に業務を行う上で受任できる件数に限界があります。ご依頼をお断りする場合もあります。

 見守り契約(任意代理契約)

 任意後見契約制度は、将来自分の判断能力が不十分になった時にそなえた制度です。
 また家庭裁判所が「任意後見監督人」を選任したときから、その効力を生じることになりますから
 それまでは、任意後見受任者が援助する義務は生じません。しかし、実際の社会では任意後見
 契約を締結したら、判断能力が不十分になるまで何もしないわけにはいきません。
 そこで、任意後見の効力が発生するまで「見守り契約(任意代理契約)」を締結して、判断能力が
 あるうちから援助してもらう移行型の契約もあります。

                                              今すぐお問合せ!こちらへ

 法定成年後見

 法定後見制度は家庭裁判所に後見人選任の申立を行い家庭裁判所が後見人を決定します。
 一方、任意後見制度は本人の意思の尊重の観点から、本人が後見人を決め契約するという違いが
 あります。 また、代理権も任意後見契約は予め契約した内容だけ後見義務が発生します。
 法定後見制度は後見人が直接家庭裁判所に報告義務があり、監督を受けます。
 任意後見契約制度は後見人の監督義務は任意後見監督人に義務が発生します。

                               広島家庭裁判所 成年後見申立の手引き より

 民法の一部を改正する法律(平成11年第149号)

                                              今すぐお問合せ!こちらへ


  ご依頼エリア  広島県全域 広島市 呉市 東広島市 福山市 廿日市市 大竹市 三原市 三次市 庄原市 安芸高田市 江田島市 尾道市

                      竹原市 府中市 府中町 安芸太田町 大崎上島町 海田町 北広島町 熊野町 坂町 神石高原町 世羅町
                     
             山口県    岩国市

広島県行政書士会 所属 行政書士飯島法務事務所
Copyright (C)2006 OfficeIijima, Inc. All rights reserved.